FC2ブログ
お知らせ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
プロフィール

Gaku

Author:Gaku
1968.8.30
北海道出身
大阪府堺市在住

放浪のような気ままな旅が好き。
ガチガチにスケジュールを組んだ旅行はしたくない。
昔のように地図を持たない旅をしたいが、時間がないね。

自転車が好き。
でもただ走らすだけじゃなく野宿しながら走るのが好き。

病気になって山登りは出来なくなったが、根っからのアウトドア派。


自転車
BROMPTON M3L GREEN
Raleigh CLUB SPECIAL RED
DAVOS 603 RED

カメラ
OLYMPUS OM-1
OLYMPUS E-3
OLYMPUS E-P2
OLYMPUS μ TOUGH-6020

最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

5度目か?

たぶん5回目の参拝でしょう。

伊勢神宮です。

続きを読む

スポンサーサイト



椿大神社から榊原温泉

本日は伊勢の国の一宮へ。
伊勢神宮じゃないです。
伊勢の神宮は一番とか二番とかないです。

P5311086
椿大神社
猿田彦大神が主神です。

内宮近くに猿田彦神社があります。
当然猿田彦大神が主神です。

内宮に近く猿田彦の名を冠しているが、こちらの方が一宮。
不思議です。

こちらの神社は鈴鹿の山裾。
近ずくにつれ山が眼前に迫ってきて楽しかった。

椿大神社を後にし、次に向かったのは榊原温泉。
枕草子にその名が出てるくらいの古い温泉地です。

温泉への途中迷子になりました。
P5311088
クルーザータイプのバイクには似つかわしくない田園風景。

2011.11.26 平泉

始発に乗って行こうと思ってたが寝坊した。
人のいない時間帯に着いて写真を撮ろうと思ってたのに残念。
新幹線を利用するとまだ何とかなっただろうが、のんびり旅の自分はあくまで在来線。

乗換えの少ない次の便を調べると7時台。
これじゃ観光客を撮りに行くようなもんだな。

仙台駅で8:01に乗換えだったがホームを間違え乗り逃がす。
自分にしては珍しく予定を立ててみたが、見事に狂う。
やはり行き当たりばったりの旅が自分に合うようだ。

8:30発の小牛田駅行に乗り込む。
小牛田が何処にあるのか分からないが、方向は合っている。
小牛田駅で30分乗換え待ち。
何やらSLが走っていたみたいでイベントが行われてた。
小牛田到着は9:20。SL出発が9:14。当然姿は見えず、煙の匂いだけが漂っていた。

10:36 一ノ関到着。
ここでの乗換え待ちが1時間。
目的の駅は二駅先。距離にして10km。「・・・・歩こう」

10kmだったら2時間くらいかな?1時間電車待ってた方が早く着くんじゃない?
ってことに気が付いて、歩いたのは一駅先の山ノ目駅まで。
山ノ目駅からひと区間電車に揺られて、ようやく辿り着いた先は「平泉」。
平泉駅
平泉と言えば中尊寺。
世界遺産登録をされて観光客が沢山押し寄せています。
なので始発に乗ってきたかった。
駅の写真では奇跡的に人が映り込んでませんがうじゃうじゃ人が居ます。

平泉駅から中尊寺まで約1.5km。
プラプラ歩いて向かいます。

中尊寺参道「月見坂」。
坂の両脇に堂宇が並ぶ。
月見坂

八幡堂
八幡堂

弁慶堂
弁慶堂

薬師堂
薬師堂

不動堂
不動堂

峯薬師堂
峯薬師堂

釈迦堂
釈迦堂


境内奥に中尊寺創建当初の唯一の遺構。有名な金色堂が建つ。
覆堂。金色堂を覆うように建つから覆堂。
覆堂
覆堂内部は残念ながら撮影禁止。

床下の束までも金箔を貼付けた金色の堂だから金色堂と呼ばれますが、阿弥陀如来を本尊とする阿弥陀堂です。
唯一金博が施されてない部分が目に付いた。
そこは屋根瓦。しかも、この瓦は木製でした。
木製瓦には何か意味があるんでしょうね。丸岡城の石瓦のように。
この時代、焼き物の瓦の入手は困難だったのかな?

旧覆堂も残ってます。
こちらは当然木造です。新覆堂も木造にしてほしかったけど、国宝保護の観点から仕方なかったのかな?
旧覆堂

旧覆堂内部
旧覆堂内部


中尊寺本堂
中尊寺本堂
完全に自分も観光客でした。
本来は最初に本堂で手を合わせなければいけなかったのに、最後に参拝しちゃいました。

中尊寺境内への入山自体はお金が掛かりませんが、金色堂の拝観は有料です。
宝物館の讃衡蔵と拝観券は共通なので、先に讃衡蔵へ立寄った方が金色堂を詳しく見るために良いみたいです。
自分は逆に回ってしまって失敗しました。

中尊寺をあとにし毛越寺へ歩いていると立寄り湯を見つけたので入浴。
平泉温泉「悠久の湯」。ナトリウム塩化物泉。温まります。
久しぶりの温泉。7月に仙台に来てから1回も温泉に入ってなかったので嬉しい。
のんびり温泉に浸かって、外へ出たら真っ暗。毛越寺参拝は後の機会に。

帰路も新幹線を使わず在来線でのんびり帰宿。

テーマ:国内、史跡・名勝巡り
ジャンル:旅行