FC2ブログ
お知らせ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
プロフィール

Gaku

Author:Gaku
1968.8.30
北海道出身
大阪府堺市在住

放浪のような気ままな旅が好き。
ガチガチにスケジュールを組んだ旅行はしたくない。
昔のように地図を持たない旅をしたいが、時間がないね。

自転車が好き。
でもただ走らすだけじゃなく野宿しながら走るのが好き。

病気になって山登りは出来なくなったが、根っからのアウトドア派。


自転車
BROMPTON M3L GREEN
Raleigh CLUB SPECIAL RED
DAVOS 603 RED

カメラ
OLYMPUS OM-1
OLYMPUS E-3
OLYMPUS E-P2
OLYMPUS μ TOUGH-6020

最新トラックバック
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

島根県の美郷から広島県の世羅

一宮巡りは一旦終了。
あとは帰るまで。

2019/01/21
昨夜、トイレで目が醒めるとポツポツと雨が・・・。

7:00 起床。山陰だからまだ暗い。
朝食後、明るくなるのを待って撤収作業にかかる。

9:30スタート。
この先広島県三次市まで江の川沿いを走るようになる。
急坂はないだろうと思っていたが、浜原の先の国道375に合流したところから摘坂トンネルまで押し歩き。
よく地図を見ると、国道に合流しなくても川沿いに道があり、そっちだと山越えは無かったんじゃないだろうか。

トンネルを抜けてからは順調。多少のアップダウンがあるくらい。
前日までの強烈な向かい風もなく、フラットな所だと20km/hほどで流れてる。

都賀大橋の先、両国トンネルへのルートは取らずに4kmほど距離は伸びるが旧道へ向かう。
「もともと国道だし」と思ってたが、予想に反して路面が荒れてた。
がほぼほぼフラットで走りやすい。

11:45 広島県入り。
(null)

12:30~13:00 川の駅常清で食事。
(null)

少し走ったところに風呂も隣接しているキャンプ場があったが、流石に時間が早すぎるので先へ進む。

三次駅前に着いたのは15:00ごろ。
三次からは国道184で尾道へ向かう。
この先ルート場に手頃なキャンプ場は見当たらないし、ネットカフェやカプセルホテルのような場所もない。辛いがどこかでゲリラキャンプか。

吉舎という町まで線路と並行していて、吉舎から福山まで電車で行きサウナに泊まる。という手も考えたが、電車の往復とサウナ(カプセルホテル)の料金を合わせると5、000円になっちゃってお値打ち感がないのでやめた。
5、000円も出せばどこか近くで見つけれるだろう。

この道は急坂はなかったがダラダラと登りが続く。
どこがピークか分からず「あそこまで頑張ればあとは下りだ!」とモチベーションも上がらず、帰るという気持ちを持ったからか天橋立へ向かって歩いた雪道よりもクタクタになった。

トボトボ押し歩いているところで、どこからか17:00の放送が流れる。
もう暗くなるのも時間の問題。
峠のうどん屋の看板が見え、やっと下りか。と思ったが上りは続いてる。

立地的に峠の少し手前なだけで、少し歩くと下り勾配の標識が見えたでの「峠のうどん屋」は嘘ではなかったみたいだ。

峠からの下りで完全に暗くなる。
国道432との交差点を過ぎたところに「せら温泉」があったので入店。
2~3km離れた所に道の駅があり、そこでビバーク。
と考えてたが、今夜は宿泊りにする。
疲労困憊で寒さもキツイ。
(null)

走行距離 95.82km
(null)
スポンサーサイト



石見の一宮 物部神社まで

2019/01/20

出雲ネットカフェを9:00スタート。
雨雲が通り過ぎるのを待ってたが、あまり遅くなるので雨の中出発。
今日も相変わらずの西風強風。
海岸通を走ろうと考えてたが強風をもろに受けそうなので止めた。

小田付近か?10時を過ぎた頃に雨は上がった。

田儀港から国道は山手に入る。
風は幾分和らいだが、勾配がきつくなりしばらく押し歩き。

12:00~12:30 道の駅ロード銀山で食事タイム。
大田市駅前に12:50
国道375に合流したらいきなりの上り坂。

13:15 石見の一宮 物部神社 参拝。
物部神社

物部神社

石見の一宮 物部神社御朱印
本殿は、県内で出雲大社に次ぐ大きさだそうです。

ここから日本海へ戻らず、中国山地が強敵だが瀬戸内へ向かって南下。
先週末、仕事のような電話があったので自宅へ戻っておかないと。

地図で美郷町のおおちという所にキャンプ場を見つけたのでそこを目指す。
距離も物部神社から15~16km程度。

山道なので押し歩きが多かったが15:00におおち付近に到着。
キャンプ場と反対方向に風呂があったので、キャンプ場へ予約を入れてから風呂へ。
風呂はこれでもかっていうほどの高台にあって大変だった。

風呂上がりキャンプ場へ向かったが、地図じゃ近そうだったけど結構距離も高低差もあり「キャンプ場へ着いてから行こう」としなくてよかった。

16:00 キャンプ場到着。
受付へ行くとオートキャンプサイトへ案内された。
キャンプ泊で¥2、000も払いたくなかったが、オート以外のサイトへは自転車では大変だと言われたのでね。

ネットカフェだと2、000円で暖かいところで寝れてドリンク飲み放題だよ。
夕方からだと2、000円で朝までは無理だけど。

走行距離 58.38km

(null)

出雲大社参拝

今日は松江のネットカフェからスタート。
念のために輪行袋を買おうと思い、近くの自転車屋が開く時間までいたのでスタートは10時になる。
とりあえず輪行袋は手に入った。

松江城に寄りたかったがスタートが遅かったので先へ進む。
以前に来てはいるから。

松江しんじ湖温泉駅前の足湯につかりながらおにぎり二個頬張る。
出雲大社まで約40km。道中に峠もないので2時間強と読んでいたが、また今日も強烈な向かい風が襲ってくる。
斐伊川沿いの出雲路自転車道を走っているときは周りに風を遮るものがないから特に強烈で、平坦なのにスピードは9km/h。きつい勾配を上っているようだ。
平田の駅付近でたまらず自転車道から逃げて国道へ。
「周りに建物があれば多少は風も違うだろう。」と思ったが変わらなかった。

なんとか13:30に出雲大社に到着。
出雲大社まで

出雲大社まで
2011年以来の参拝になります。
その時は遷宮の時で、本殿は覆いに囲われてて見えなかった。

出雲大社 朱印
出雲大社の御朱印は、なんか質素。

明日の明け方に雨が降る予報。
なので先に進んでテント張るより出雲市街でネットカフェ泊。
場所は違うが、ネカフェ3連泊。

明日は山陰の最後、大田市にあるの石見の一宮 物部神社。
ここから約50kmほどだけど、明日も西風が強そうです。

自転車の場合、冬の山陰は北上した方がよろしいようです。

本日の走行距離58.69km
走行マップはデータ壊れたから無し。